口内炎や顔の肌荒れは実は口内の異常!口内は菌にとって最高に居心地のいい場所

   

口内炎
最近肌荒れが酷い!頭痛が酷い!口内炎がよく出来る!など様々な事が現れることがありませんか?

肌荒れなどは食生活やストレス 頭痛は血液の循環不調やストレスなど 口内炎は肝臓機能の低下などが原因として知られています。
しかし、実はこの3つは歯に異常がある場合に起こる可能性があることをご存知でしたか?

口内炎は特にわかりやすいと思います。
口内炎は肝臓機能の低下以外にも口内の不潔さが原因で発症する可能性もあります。
口内が不潔だという事は虫歯などがある可能性も非常に高くなります。口内は必ず清潔に保ちましょう!

肌荒れの場合は虫歯による口内の炎症が原因で起こる可能性があります。虫歯が出来ている場合は必ず膿が出てきます。
その膿が原因で肌が荒れたりニキビなどが出来る場合もあります。

また歯が染みてしっかりと噛んで食べれない人などは消化不良等による原因もあります。しっかりと虫歯の治療を行いましょう!

虫歯に限らず菌はねっとりとした粘膜やジメジメとした湿度の高い場所である一定の温度がある場所を非常に好みます。
風邪の菌などがいい例でしょう。

よく、外から帰ったらうがいをしなさいと小さい頃言われた人は多いでしょう!

これは冷水などで喉の温度を低温にして菌などの繁殖を防ぐ為のものです。

口の中を定期的に軽く濯ぐだけでも菌の繁殖を防ぐ役割がありますので、出来れば食後に歯を磨く事ができない人は冷水で濯ぐだけでも徹底してみましょう!

虫歯になってしまうだけで様々な症状が現れて悪影響を受ける可能性もあります。
冷水など冷たいものなどで歯が染みたら虫歯がある証拠です!放置せずに必ず歯科に通いましょう!

 - その他